LGBTの仲間だけど疎外感。アロマンティック・アセクシャルの孤独。

どうも、兎本(@usagibook1)です。私はアロマンティック・アセクシャルです。

アロマンティック・アセクシャルとは『他者に恋愛感情や性的魅力を感じないセクシュアリティ』です

アロマンティック・アセクシャルはLGBTの仲間です。

よく聞くLGBTにはまだ続きがあって、正式にはLGBTQIAまたはLGBT+といいます。

そのAがアロマンティック・アセクシャルです。

アロマンティック・アセクシャルはLGBTの仲間なんだね。
なのになぜ孤独なの?

兎本

むしろ私はLGBTの仲間にはちょっと入りにくい気がするよ

「アロマンティック・アセクシャルとは?」という方はこちら
好きな人ができない。恋心がわからない。アロマンティック・アセクシャルとは?

目次

LGBT+・LGBTQIAってそもそもなに?

そもそもLGBT+・LGBTQIAとはなんなのか知っていますか?

うーん、レズとかゲイはわかるんだけどなぁ

という方がほとんどだと思います。

なのでまずはLGBTQIAがそれぞれなんの略なのかをまとめました。

 正式名称体と心の性別性的指向
Lレズビアン女性女性
Gゲイ男性男性
Bバイ男性・女性男性・女性
Tトランスジェンダー一致しない男性・女性
Qクエスチョニング未定未定
Iインターセックス中間男性・女性
Aアロマンティック・アセクシャル男性・女性×
参考;https://eleminist.com/article/912

クエスチョニングは自分のセクシュアリティがわからない、迷っている人のこと。

インターセックスは男女それぞれの特徴をひとつの体に持っている人の名称です。

他にもパンセクシャル(男女の性別にとらわれずすべての性を愛する人)や、アンドロセクシャル、ジニセクシャルなど様々な性があります。

兎本

人それぞれってことだね

でもアロマンティック・アセクシャル以外のセクシュアリティの方は、みんな恋愛感情・性的指向があることにお気づきでしょうか?

アロマンティック・アセクシャル以外はみんな「恋愛感情や性的魅力を感じる人」達なのです。

私って欠陥品なの?

アロマンティック・アセクシャルは人口の1%しかいないとされています。
(参考:電通ダイバーシティ・ラボ

兎本

99%の人は恋愛感情や性的に惹かれる感情を持っているのに、私は持っていない

そういう疎外感や孤独感が常にアロマンティック・アセクシャルには付きまとうことになります。

LGBTの方たちは日本でも結婚する権利を得るために活動している方もたくさんいます。

でもアロマンティック・アセクシャルは結婚したいと思う人がいても、恋愛ができない。

愛する人共にと生きるために戦うLGBTの方のニュースを見るたびに「なんて羨ましいんだろう」と思ってしまうのです。

私には、戦ってまで寄り添いたいと思う相手がいない。

そのことが寂しいのです。

アロマンティック・アセクシャルという言葉に出会ったときは「あ、だから恋愛できなかったんだ」とほっとすると共に、「私ってほとんどの人が持っている感情を持っていない欠陥品なんだ」と絶望してしまいました。

兎本

LGBT+の人たちは愛のために戦ってるんだよなぁ。
私には権力に立ち向かうほど愛せるような人は一生できないんだろうな。

【関連記事】
アロマンティック・アセクシャルは恋愛嫌い?私は恋愛に憧れてます!

日常生活での孤独

私は20代後半です。

周りの友達は半分くらい結婚しました。

第2子を出産して、子育てをがんばっている友達もいます。

そういう友達を見ていると、アロマンティック・アセクシャルを自認する前の「いつか私もお母さんになるんだよな」と当たり前に思っていた頃の気持ちではいられません。

兎本

いいなぁ。羨ましいなぁ。
私には一生手に入らないものを、この人たちは当たり前に手に入れられるんだよな。

そんな気持ちになってしまうこともあります。

こんな気持ちになる原因は、私が子どもが大好きで、いつか母になりたいと夢見て婚活をがんばっていたことも大いにあるのだと思います。

ひとりでもへっちゃらで生きているアロマンティック・アセクシャルの方がいることはわかっています。

それでも私は、今でも子どもを見ると「お母さんになりたかったな」と涙ぐんでしまうことがあります。

両親が年老いていなくなってしまったら、私には家族がいなくなるかもしれない。

恋愛感情がないから恋人をつくることもできない。

そう思うと激しい孤独を感じます。

そうやって悩んでいたら、様々なストレスも重なってうつ病を発症してしまったほどです。

結婚適齢期という地獄

20代後半にもなると当たり前のように突然結婚する人が現れます。

兎本さんは結婚しないの?
本当はいい人いるんでしょ?

同僚や友人、先輩に聞かれることが圧倒的に多い質問がこれです。

ハラスメントだと思うんですけど、日常会話として言ってくる人が本当に多いんですよね。

この質問をされる度に答えに窮します。

兎本

アロマンティック・アセクシャルだって言ってもわかんないだろうし、変な反応されても困るからなぁ

いつも適当にごまかしていますが、もう最近は疲れてきて「逃げ恥みたいな契約結婚ならします」「私、恋愛に興味ないんで」とズバッと言って相手をドン引きさせることに努めています笑

結婚適齢期の間はこの質問をことあるごとにされ続けます。

結婚適齢期が過ぎたら「あの人なんで結婚しなかったのかな?実はなにか大きな問題のある人なんじゃないの?」と勘繰られるのでしょう。

結婚していないことや恋人がいないことを確認される度に、不快感と孤独感に襲われます。

兎本

今後は生涯独身の人が増え続けるという話がありますね。
私にとって、それは希望的な話です。

孤独死への不安

私はアロマンティック・アセクシャルだとわかってから、まず実家の墓に入ることができるかを確認しました

幸い私の骨壺を入れるスペースもあるということなので安心です。

そして、部屋のものを極力減らしました。

理由は「死んだときに片付けが楽になるように」です。

結婚していない私が死んだとき、家を片付けることになるのは兄弟か存命であれば両親になります。

迷惑をかけないようにと、部屋を片付け重要書類や通帳は入れてある箱がわかるように記載したマスキングテープを貼ったりと、いつもこまめな終活を20代後半にして行っています。

兎本

家族がいても死ぬときはひとりの人もたくさんいる。
わかっているけど、ひとりで死ぬのは寂しいなぁと感じてしまいます。

アロマンティック・アセクシャルでも孤独を感じない人もいる

アロマンティック・アセクシャルじゃないけど、結婚していない人が世の中には五万といることを知っています。

兎本

それでも「できるけど結婚しない人」「したくても結婚できない人」は違うよなと思っています。

アロマンティック・アセクシャルでも人生を謳歌している人はたくさんいますし、孤独なんて感じないよという方もいらっしゃいます。

恋愛感情と性的魅力を他者に感じないという特性があるだけなので当たり前のことですが、いろいろな方がいることは百も承知。

ただ、私みたいに孤独を感じているアロマンティック・アセクシャルがいることもネットの片隅で伝えておきたいと思ったのでこの記事は書きました。

共感してくださるアロマンティック・アセクシャルの方はいらっしゃるのではないでしょうか?

孤独に負けず、がんばって生きていきましょうね。

当ブログでは孤独を解決するための方法も提案しています。
アロマンティック・アセクシャルが寂しい理由と3つの解決策
ひとりを楽しむ

結婚を諦めない方法のひとつとして友情結婚も紹介しています。
アロマンティック・アセクシャルとして結婚する選択肢=友情結婚とは

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文章を書くことが好きなアセクシャル
ブロガー・ライター・シナリオライター
保育士・幼稚園教諭免許あり

コメント

コメント一覧 (4件)

  • まったく同じで驚きました。
    どうしたら良いのか苦しんでいます。

    でも、まだお若いから希望はあるのでは?と思います。

    私のようになるともうどうしようもなくなります。名前やメールをお伝えする勇気もありません。ごめんなさい。

    • コメントありがとうございます!
      アロマンティック・アセクシャルは孤独になりがちですよね。
      優しいお言葉をありがとうございます。
      この孤独から脱却するために、アロマンティック・アセクシャルの集まりにも参加してみたいなと思っているところです。
      でも、年齢で「もうどうしようもなくなる」ということもないと思います。
      何歳からでも仲間をつくることは可能なのではないでしょうか?
      恐らく年下だろう私が生意気かもしれませんが、コメ主さんが楽しく幸せに生きられることを願っています。
      アロマンティック・アセクシャルの仲間のひとりに私がいますので、がんばって生きていきましょうね。

  • 初めまして。検索から行き着きました。
    私もそうでした。正しく言うとフィクトセクシャルを自認してますが、架空のキャラ以外に恋愛感情なんて持ったこともありません。
    ずっとずっと疎外感を感じて今も尚苦しんでます。
    兎本さんの書かれてることが本当に私の事のようで、ずっと自分を欠陥品だと思ってます。でも周りにあるLGBTの子達は幸せそうで、恋愛感情があるって羨ましいな、狡いな、なんて思ってしまうこともありそう思う自分も嫌になるほどです。
    世の中って生きづらいですよね。当たり前の感情がないなんて、普通の人からはそんな人いるの?とも言われることもあるぐらい。
    ブログを読んで泣いてしまいました。絶対辛かったんだろうな、と思う反面私と全く同じ事を綴っていたので勝手ながら親近感が湧きました…。
    同じような人がいたんだ、と思って少し元気を貰えました。本当にありがとうございます。
    泣いた衝撃のままコメント残してるので読みづらかったり意味わからなかったらごめんなさい…!

    • 初めまして。ネットの海からようこそお越しくださいました!
      自分を欠陥品だと思う気持ち、よくわかります。
      恋愛感情がある人たちって楽しそうでキラキラしていて、羨ましくなってしまうこともありますよね。
      私もゆうかさんがコメントを遺してくださったので、私と同じような人がいたんだということを知ることができて、とても嬉しいです。
      辛いことも多い人生ですが、私は「恋愛感情がある人たちよりも自分だけのために使える時間が多い人生」ということをポジティブに考えることにしました。(ときどき落ち込みますけど……!)
      泣かれたとのことで思い詰めているところもあるのかと思います。
      私やゆうかさんのような人はネット上を探せばたくさんいます。
      どうかあまり悩まれることなく、ご自分の幸せを大切にしていただければと思います。
      これからのゆうかさんを応援しています!お互い頑張りましょうね!

コメントする

目次
閉じる