グレーセクシャル・エースフラックスとは?アロマンティック・アセクシャルとの違い

どうも、兎本(@usagibook1)です。

あなたはFacebookの性別欄がいくつかあるか知っていますか?

なんとその数58種類!

兎本

もうこれを暗記することは私の頭では不可能です

今回は多様なセクシュアリティの中でも『グレーセクシャル』と『エースフラックス』についてお話したいと思います。

なぜ『アセクシャル』に特化した当ブログで『グレーセクシャル』と『エースフラックス』の話をするかといいますと、

自分はアセクシャルだと思っていたけど、グレーセクシャルだったんだ!

と新たな発見を得る人がいるかもしれないと思ったからです。

兎本

私自身『アロマンティック・アセクシャル』という自分にぴったりのラベルを見つけたときは嬉しかったので、「こんなラベルもあるみたいだよ」と伝えたいのです。


【超簡単な記事内容】
・『グレーセクシャル』は魅力をごくわずかにしか感じない人、あるいはめったに、または特定の条件のもとでしか魅力を感じない人、自分が魅力を感じるのかどうかはっきりとわからない人
・『エースフラックス』は性的魅力を感じる強さが変化する人

※この記事は『13歳から知っておきたいLGBT+』から学んだ知識の一部をまとめています。

目次

アセクシャルとゼットセクシャルの間はグラデーションになっている

『グレーセクシャル』と『エースフラックス』のことを語る前に、まずあなたに知っていただきたいことがあります。

それは恋愛感情や性的魅力の感じ方は0か100では片付けられないということです。

注目していただきたいのは、この矢印の色がグラデーションであるということ。

このグラデーションの中には多様なセクシュアリティが含まれています。

私は恋はするし、性的魅力もそんなに強くはないけど感じるから『ストレート』だと思う。

という人がいたとします。その人がこの矢印の図に自分の位置を記入すると、大体この辺りになるはずです。

『ストレート』の人であっても、これだけセクシュアリティの位置に幅があります。

まずあなたに知っていてもらいたいことがあると書いたのを覚えていますでしょうか?

そう、 それは恋愛感情や性的魅力の感じ方は0か100では片付けられないということです。

兎本

あなたのセクシュアリティはどの位置にありますか?

ストレートの方であっても、アセクシャル寄りだったりゼットセクシャル寄りだったり、様々なはずです。

それだけ多くのセクシュアリティが世の中には存在しているということですね。

そして、『グレーセクシャル』と『エースフラックス』はこのグラデーションの中にあるセクシュアリティです。

グレーセクシャルについて

グレーセクシャルとは?

グレーセクシャル——魅力をごくわずかしか感じない人、あるいはめったに、または特定の条件のもとでしか魅力を感じない人、自分が魅力を感じるのかどうかはっきりとわからない人。

『13歳から知っておきたいLGBT+』

以前記事にした『デミロマンティック』は「精神的に絆や繋がりを感じた相手にのみ、まれに恋愛感情を抱く人」のことなので、少し似ていますね。

グレーセクシャルの位置はどこ?

『グレーセクシャル』は性的魅力をごくわずかにしか感じないセクシュアリティなので、『アセクシャル』寄りになります。す。

また特定の条件でのみ性的魅力を感じる場合も『グレーセクシャル』に分類されるので、図の幅がもっと中心寄りになる場合もあります。

この幅の間を行き来するのが『グレーセクシャル』というセクシュアリティです。

エースフラックスについて

エースフラックスとは

『エースフラックス』とは「性的魅力を感じる強さが変化する人」のことをいいます。

『エースフラックス』はその日によってや状況によって、性的魅力を感じるかどうかが変わるセクシュアリティです。

昨日は『アセクシャル』っぽかったけど、今日は『ゼットセクシャル』っぽい!

ということもあります。

エースフラックスの位置はどこ?

『エースフラックス』の位置は様々ですが、2種類紹介します。

私が性的魅力を感じる度合いは日によって変わるよ。
でも、強く感じることはないから『ゼットセクシャル』側にいくことはないんだ。

という人がいたとしたら、図は↓のようになります。

性的魅力を感じる度合いが大きく変わることをばねの矢印で表現しています。

ふたりめのエースフラックスの人はどうでしょう。

ぼくの性的魅力を感じる度合いはその日や状況によって2つのレベルに分かれるよ。
だから、2つのところに〇を付けたんだ。

この『エースフラックス』の人の位置はその日そのときで大きく2つに分かれているため、このような図になります。

まとめ:好きなラベルを選べばいい

まとめ

  • 恋愛感情や性的魅力の感じ方は0か100では片付けられない
  • 『アセクシャル』と『ゼットセクシャル』の間はグラデーションがあり、多様なセクシュアリティが含まれている
  • 『グレーセクシャル』は魅力をごくわずかにしか感じない人、あるいはめったに、または特定の条件のもとでしか魅力を感じない人、自分が魅力を感じるのかどうかはっきりとわからない人
  • 『エースフラックス』は性的魅力を感じる強さが変化する人

今回紹介した「性的魅力に関する図」の位置は、同じセクシュアリティを持つ人でもそれぞれ異なります。

「自分はグレーセクシャルっぽいな」「自分はエースフラックスっぽいな」と安心できるなら、そのラベルを自分に貼ってください。

ラベルは他人には貼ってはいけませんが、自分には貼っていいものなのです。

兎本

あなたが安心するラベルがこの記事の中で見つかっていたら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文章を書くことが好きなアセクシャル
ブロガー・ライター・シナリオライター
保育士・幼稚園教諭免許あり

コメント

コメントする

目次
閉じる