ひとりだからこそ自由な朝を!おひとりさまにオススメの朝活

どうも、兎本(@umotobook1)です。低血圧で早起きが苦手です。

私はアセクシャルで、生涯独身である可能性が高いです。

独身であることのメリットのひとつに「朝の時間の自由」があります。

家族の予定や事情に振り回されることなく朝活を楽しめるメリットを活かさない手はない!

ということで、苦手な早起きをしていろいろな朝活をやってみたので、オススメの朝活を紹介します。

この記事を読んで欲しい人
・おひとりさまを楽しみたい
・朝活をはじめたいけど何をするか迷っている
・おひとりさまのメリットを活かしたいと思っている

この記事の内容
・ジムで運動してみた
・散歩に行ってみた
・読書をしてみた
・予定を立ててみた

目次

おひとりさま朝活:ジムで運動してみた オススメ度★★

24時間運営のジムの会員になって出勤前に軽い運動をしていました。

朝に筋トレをするとその日1日中の代謝が上がると聞いたので、ダイエット目的で通いはじめました。

朝活でジムに行くメリット
人が少ないので使いたいマシンを満足いくまで使うことができます。
朝に運動すると目が覚めた感覚があって、仕事も朝一からシャキシャキこなすことができました。
朝ジムに行くために夜に早く寝ることになり、生活リズムも整いました。

朝活でジムに行くデメリット
朝から疲れます笑
朝からがんばりすぎちゃった日なんかもう筋肉痛で大変です。

メリットは大きくて「爽やかな朝!」という感じで過ごせますし、仕事にもいい影響がありました。

でも私は運動がそもそも嫌いで、だんだんとジムから足は遠のき……。

結果、続けることができたのは2ヶ月ほどだったので、オススメ度は★2です。

兎本

早起きが得意で運動好きな人はオススメだよ

おひとり様朝活:散歩に行ってみた オススメ度★★★

散歩に行ってみよう!と思い立ったのは、有名ブロガーであるヒトデさんの『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』でオススメされていたからです。

疲れているときに、あえて軽い運動をすることで血流を良くすることをアクティブレストといいます。

朝のお散歩でアクティブレストすることによって、疲労回復と共に仕事のアイデアを考えたりする朝活ですね。

朝活で散歩をするメリット
日の光が気持ちよくて目が覚めます。
夏は涼しい時間に散歩ができるので、より気持ちいいです。
また、朝からエンジンがかかる感覚があって、家に帰ってからもテキパキ動くことができました。

朝活で散歩をするデメリット
天候に左右されるので毎日継続することは難しいです。

クリエイティブな人は朝活をしている人が多く、歩くことが好きな人が多いです。

かのスティーブ・ジョブズも大の散歩好きだったそうですよ。

朝活で散歩に行くことはいいこと尽くしではあるのですが、何しろ天候に左右されます。

雨の日が続くと次に晴れた日がやってきても「ま、いっか」となってしまうのが私のような怠惰な人間。

継続には向かないなと感じたのでオススメ度は★3つです。

兎本

習慣化は難しいけど、天気がよくてやる気のある日は、ふらっと散歩に出たりしてるよ

おひとり様朝活:読書してみた オススメ度★★★★

平成30年度の文化庁による「国語に関する世論調査」で「1ヶ月に大体何冊くらい本を読むか」をたずねた結果は以下のようになっています。

1ヶ月に大体何冊くらい本を読むか解答
読まない47.3%
1、2冊37.6%
3、4冊8.6%
5,6冊3.2%
7冊以上3.2%

つまり月に本を1冊読むだけでも、日本人の47.3%よりも読書で知識を得た人間になれます。

というわけで、寝起きにTwitterをチェックせずに本をベッドから手に取れる位置に置いておいて、朝に読書を20分間してみることにしました。

朝活で読書をするメリット
朝起きるときに「この本読むぞ!」とわくわくできる点は最高です。
朝から知識を取り入れてるのも、『優雅な朝』『余裕のある暮らし』という感じがあって幸せ。
天候に左右されずに続けられるので習慣化しやすい。

朝活で読書をするデメリット
まだ目覚めて間もないと、文章がなかなか頭に入ってきません……!
何度か同じ文章を読んでしまったりして、効率のいい読書とは言えない状態でした。

速読や効率を求めての読書は朝活には向いていないかもしれません。

ですが、読書を習慣化したいという方には朝活の読書はおすすめです。

アラームを止めて、まずはスマホではなく本をつかむ。

それだけで読書が習慣化できます。

兎本

読書でしか得られない知識はたくさんあるよ

おひとり様朝活:予定を立ててみた オススメ度★★★★

先ほども紹介した『 嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命 』でも、朝の時間は重要な仕事やクリエイティブな仕事をすることがオススメされています。

私が試した中で一番オススメの朝活は『TODOリスト』をつくることです。

重要な仕事やクリエイティブな仕事をすべき時間に、TODOリストなんか作ってていいの?

と思われたかもしれませんが、これは『学びを結果に変えるアウトプット大全』でも推奨されていることです。

TO DOリストは、今日1日ですべき仕事、業務、タスクが列挙されたリストです。つまりそれを書き出すことで、今日1日の仕事の流れが頭の中でイメージできます。それは「成功イメージ」のイメージトレーニングといってもいい。

学びを結果に変えるアウトプット大全

ということで、やってみました。

朝活でTODOリストをつくるメリット
「今日はなにをすればいいんだっけ?」と考えることで、重要な仕事のやり忘れがなくなります。
1日の流れをイメージできるので、最も効率のいい仕事の流れを把握できることも利点だと感じられました。
それに私は暇が嫌いな人間なので「今日もこれだけやることあるぞ!」と、1日のエンジンがかかる感覚がありました。

朝活でTODOリストをつくるデメリット
朝活で想定していた通りに仕事が進まなかったりすると、ストレスに感じることがあります。
ですが、これは私がつくったTODOリストに余裕がなかっただけのこと。
『エッセンシャル思考』という本に「達成予定時間は1・5倍で考えるといいと書いてあったので、それを実践するようになってからはストレスも感じなくなりました。

私はTODOリストに仕事やブログのことだけでなく、趣味や遊び、おでかけの予定から買い物リストまでなんでも書いてしまいます。

今日1日のうちでやりたいこと全部を紙に書き出すことで、いっぱいになっている頭の中を吐き出している感覚です。

そうすると、頭がすっきりして、「さて、それじゃあ何からはじめようか」と今日のタスクと向き合うことができるようになりました。

そんなわけで、朝活で一番のオススメはTODOリストをつくることです。

まとめ:早起きを楽しもう

おひとりさまにおすすすめの朝活ランキング
  1. TODOリストをつくる
  2. 読書をする
  3. 散歩をする
  4. ジムに運動をしに行く
兎本

朝活は習慣をつくるチャンス!
早起きの楽しみをゲットして一緒に朝方人間になりましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文章を書くことが好きなアセクシャル。
「文章を書いて生きる」という夢に向かって努力中。
保育士・幼稚園教諭免許あり。

コメント

コメントする

目次
閉じる