アロマンティックは恋愛嫌い?私の場合は恋愛に憧れてます!

私はアロマンティック・アセクシャルです。

アロマンティック・アセクシャルとは『他者に恋愛感情や性的欲求を抱かない人』のことです。

アロマンティックは恋愛感情がないってことは、恋愛嫌いなの?

私の場合はそんなことはありません!

恋愛は私にとって魔法です!めっちゃ憧れています。

もちろん恋愛が嫌い、気持ち悪いというアロマンティック・アセクシャルの人もいますが、私の場合は恋愛は嫌いではありません。

この記事では、アロマンティック・アセクシャルの私が『恋愛』をどう捉えているかを一例として伝えさせていただきます。

あくまで個人の価値観なので、アロマンティック・アセクシャルの全員が同じ考えというわけではありません。一例としてご理解ください。

目次

恋愛は魔法。人を良いようにも悪いようにも変えてしまう。

アロマンティック・アセクシャルだと自認したときには「そういう人もいるんだ」とほっとするのと同時に「私はみんなが持っている感情を持っていない欠落人間なんだ」と落ちこみました。

兎本

恋愛してみたかったな

と思う私にとって、恋愛は魔法です。

友人は恋愛をしてさらに綺麗になって、彼氏の話をするときの照れた顔とはにかむ声は「かわいいなぁ」ってこっちまで幸せになってしまうくらいです。

恋愛には人を変える力があるんだ!と友人に会うたびに感動してしまいます。

逆に恋愛をしたことで良くない方向に進んでいった子もいました。

明るい子だったのですが、恋人ができた途端に嫉妬深くなり、彼氏の女友達を攻撃するようになった子を見たことがあります。

私の周りの人たちは、『恋愛をしているとき』と『恋愛をしていないとき』が全く違います。

恋愛は魔法のように人を変えてしまう。

恋愛感情には憧れを持つと同時に、大きく人を変えてしまう恐ろしいものにも感じられます。

恋愛感情があるだけで『普通の人』になれる

兎本さんは彼氏いるの?

これはセクハラだと常々思っているんですが、20代後半で結婚適齢期の私はこう聞かれることがよくあります。

特に同年代の同僚が結婚報告をしたときなんて、聞かれまくります。

「彼氏いるの?」という質問に「いいえ」と返すと「なんで~!? もったいなーい!」とかなりの確率で言われます。

「恋愛に興味ないんですよ」「彼氏必要ないんです」と言うと、「変わってるね」と言われることもあります。

普通の枠からはずれてるよー!とみんなは反応で教えてくれているのです。

アロマンティック・アセクシャルは人口の1%しかいないと言われています。

普通の枠から外れていて当然なのですが、「普通の枠からはずれてるよ」ということを反応や言葉で伝えられると、責められているような気がしてすごく不快なんです。

「恋人いるの?」なんて質問は結婚適齢期を超えれば、聞かれることも減るのでしょう。

でも今度は「あの歳で結婚していないなんて、あの人はなにか問題がある人なのかもしれない」というレッテルを貼られることはもう予想できている未来です。

「普通の枠からはずれている変な人」と思われるのは、私にとってはとても寂しいことです。

恋愛をして、結婚して、子どもを産む。

この人生のステップを踏むだけで、『普通の人』になれるんです。

普通という枠の中に『恋愛感情』を持っているだけで入れてもらえるんです。

兎本

できることなら、さみしがりの私は『普通の人』になりたかった

『恋愛感情』は私にとって『普通の人』という輪の中にはいるためのチケットのように感じられます。

私はそのチケットを持っていないので、いつも輪の外で「恋愛なんてしなくても生きていけるもん」と、いじけているしかないんです。

結論:アロマンティック・アセクシャルだけど恋愛に憧れています。

私はアロマンティック・アセクシャルって寂しいなと思っています。

LGBTの仲間に入れてもらっているけど、恋愛感情がないのはアセクシャルだけ。

私は、いつもどこかで仲間はずれにされている感じがあります。

そんな孤独を『恋愛感情』があれば埋めることができるんだと思うと、私にとってはやはり恋愛感情は魔法です。

魔法に憧れていない人なんてそうそういないでしょう。

だから、私はアロマンティック・アセクシャルだけど、恋愛に憧れています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

文章を書くことが好きなアロマンティック・アセクシャル
ブロガー・ライター・シナリオライター
保育士・幼稚園教諭免許あり

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 同じすぎて驚きました。
    私も寂しがり屋で大勢の中に入りたくてしょうがないです。劣等感があるというか…。
    同じ考えの人がいると思うと心強いです。
    このブログを見て救われた方何人もいると思います。また見にきます。

    • コメントありがとうございます。
      共感してもらえて、私も心強いです!
      あたたかい言葉もいただけて、とても嬉しいです。
      また見に来ていただけることをお待ちしております!

コメントする

目次
閉じる